ごまの紹介

年齢:推定1歳(2021年2月時点)
性別:男の子
犬種:雑種
体重:15.5kg

行動や人への怖がる様子から、保護されるまで人と接点を持たったことがなく、野犬として生活をしてきた推定1歳の保護犬です。
 
未経験の不安からくる怖がりな一面を持っていて人を怖がります。
そのため、人から積極的に求められることが苦手で固まったり、ハウスに逃げようとします。
ただ、人から嫌なことをされたことによる怖さではないこと、担当者とのやりとりの様子を見ていると人への興味の根を持っている子です。
時間は掛りますし、陽気で誰にでも喜ぶようなタイプにはなりませんが、性格や特徴を人が理解し、この犬のペースを尊重して慣らしていけば、家族には甘える様子を見せるぐらいになり、家族のパートナーになるしょう。
初対面の人から触られることは苦手で身体が固まりますが、ゆっくりと優しく挨拶をすれば、受け入れる様子も見せてくれます。
身体のどこを触られても怒ることはありません。
身体拭き、脚拭き、ブラッシングなど基本的なお手入れは身体は固いですが、問題なくすることができます。
耳掃除は少し引く様子があるため、練習中です。
運動量は多くはありませんが、毎日の散歩は必要です。今のところいたずらや甘噛みなどは見られませんが、環境や人に十分に慣れてくるともう少し若齢犬らしい態度も見せるようになるかもしれません。
外を歩くのは好きです。走ったりもします。ただ、人と一緒に散歩をした経験はないため引っ張る力は強く、すれ違う車なども怖がるため、現在トレーニング中です。
少しづつですが、以前より歩きやすくなってきています。
他の犬が好きです。犬に対してポジティブな気持ちを持っています。強すぎることもなく、相手に合わせて態度を柔軟に使い分けて遊び、上手にコミュニケーションできます。
多頭飼育は年齢、体格、犬遊び好きなど特徴が同タイプの先住犬なら適性があります。逆に、犬が苦手な子や老犬でゆったりしたい犬などとの同居もできますが、恐らくお互いにとってベターではないためお勧めしません。
食べることも好きです。ご飯は残しません。フードアグレッシブなど食べ物を護って人に攻撃的な行動をすることはありません
トイレは現在外派です。野犬生活時のトイレ習慣が残っています。散歩でトイレを済ませる習慣が可能なご家族に向いています。
ハウスはごまにとっては「安心」「安全」な場所です。留守番、夜も落ち着いて寝ることができます。ハウスは上手に使ってあげることがごまにとってもいいでしょう。

車移動はハウスで問題ありません。

☆お世話の注意点

外は好きですが、人と一緒に歩くのは慣れていません
怖がって急に引っ張り出したり、びっくりして逃げようとしたりすることがあります。散歩は必ずダブルリードと脱走防止リング着用にすること、玄関までにもう一つブロックとなるゲートや扉が閉まっている状態で散歩の出し入れをするなど脱走防止の安全策が必要です。

☆こんな家族に向いています

経験がない事からくる怖がりさんですが、持って生まれた性格はとてもいい犬です。
ただその良さを出せるまでには理解と時間が必要です。
本犬の性格やタイプ、行動の特徴を知り、犬目線からごまに関わって、お世話をしてくれるご家族。新しい生活や散歩環境や家族に時間を掛けて慣らしてくれる意識があるご家族に向いていると思います。
高齢者だけのご家族、小さいお子様がいるご家族には向いていないかもしれません。