たろちゃんの紹介

年齢:推定5歳(2020年8月時点)
性別:男の子
犬種:雑種
体重:17kg

人は誰でも好き、ほどほどに活発だけれどアクティブすぎず、典型的な家庭犬という表現が合う犬です。
初めての場所や人でも怖がる様子もなく、平常心で過ごすことができます。
人に対しては、老若男女問わず受け入れます。適度に喜びますが、時々要求を表現するために吠えることがあります。
身体のどこを触られても怒りませんが、手を頭上からかざした時に少し怖がる素振りを見せることがあります。
身体拭き、脚拭き、ブラッシング、耳掃除など基本的なお手入れはすることができます。
運動量は多くもなく少なくもなく、ほどよいです。散歩のひっぱりもそこまで強くはないため、人のペースに合わせて歩くことができます。
他の犬に対しては基本的に興味があり、好きな犬に対してはマウンティング(お尻のほうから乗りかかること)をして遊びに誘ったりすることもあります。
ただし、相手の犬がしつこかったり空気が読めなかったりすると唸って怒ります。一度嫌いな犬だと認定すると、その後もずっと様子をチェックし、近づくだけで吠えたり唸って怒ることもあります。
多頭飼育は相性が合う犬であれば適性があります。
食べることも好きです。ご飯は残しません。食べ物を護って人に攻撃的な行動をすることはありません。
トイレは現在外派です。
ハウス内では留守番、夜も落ち着いて寝ることができます。しかし、ハウスに入る際に嫌がりなかなか入らない素振りをみせるため、現在トレーニング中です。また、何かしらの要求(トイレに行きたい、ご飯が食べたい等)があるときはハウス内で吠えることがあります。要求が満たされると、ずっと吠え続けるということはありません。
車移動はハウスで問題ありません。

☆お世話の注意点

・散歩も強く引く事はありませんが、油断はせず、拾い食いなどは注意しましょう。
・吠えることで要求を表現することがあるため、吠えるたびに要求を満たしてしまうと、吠えれば問題が解決することを学習し、さらに吠えるようになってしまう場合があります。吠えたら無視をし、吠えていない際に要求を叶えてあげるなど、人間側がトレーニングを考えた対応が必要です。
・しつこい犬に対しては唸って怒ることがあるため、犬同士の挨拶や遊びの際は本犬の様子を注意深く観察するようにしましょう。

☆こんな家族に向いています

適度な運動量と明るい性格から、飼育初心者はもちろん、高齢のご家族や小さい子供がいるご家庭にも適性があります。
ただし、身体の大きさがそれなりに大きいため、将来もし介護や病気になった時などを踏まえてどのように対応するかを家族で予め話し合っておく必要があります。