きなこの紹介

年齢:推定8ヵ月(2020年8月時点)
性別:女の子
犬種:テリア系ミックス
体重:11kg

経験不足からくる怖がりな一面と、生まれ持ったチャカチャカとお調子者の面、両方がある面白い子です。
初めてのことや、慣れない人に怖がることがありますが、まだ1歳前の若齢犬ならではの吸収力で、馴れ受け入れていくスピードはとても早いです。
家庭に迎えると最初はハウスに引っ込んでて出て来ないかと思いきや、数日後にはリビングでいたずらや活発に動く様子が容易に想像できるタイプです。
人に関心はあり、関係もちゃんと作れますが、初対面の人から積極的に求められることは苦手で、身体を避けたり逃げようとするので、様子を観ながら、待ってもらえると本犬との初めての挨拶としては良いでしょう。
身体のどこを触られても怒りません。
ただ、慣れない人から正面、上から、しつこく触られるのは好んではいません。様子を観ながら優しく撫でてくれれば身体はへっぴり腰ですが、受け入れる様子を見せます。
身体拭き、脚拭き、ブラッシング、耳掃除など基本的なお手入れはすることができます。
ただ、ボディタッチ同様やりなれてはいないので、ゆっくりと優しくやってあげる必要があります。
運動量は多いです。若く、活発なタイプであることをしっかり認識したうえで飼育をしないと犬にもストレスが溜まり、いたずらや甘噛みなどに繋がりやすいでしょう。
外を歩くのは大好きです。ただ、人と一緒に散歩をした経験は少ない様子です。
また車などを怖がります。今、引っ張りを軽減するハーネスを使いながら、トレーニング中です。大分歩きやすくなってきており、このまま続けていけば家庭に迎えてもらっても家族も犬も歩きやすくなっているでしょう。
他の犬が大好きです。犬に対してとてもポジティブな気持ちを持っています。が、相手の気持ちを読むことはできず、ただただ行きたい、遊びたいになってしまい、相手次第ではとても嫌がられます。
挨拶させる、終わり、させないなどを人が介入して決めるのがいいでしょう。
多頭飼育は年齢、体格、犬遊び好きなど特徴が同タイプの先住犬であればお互いよく遊びので適性があります。逆に、犬が苦手な子や老犬でゆったりしたい犬などとの同居は先住犬のストレスになるため望ましくありません。
食べることも好きです。ご飯は残しません。フードアグレッシブなど食べ物を護って人に攻撃的な行動をすることはありません。
トイレは現在外派です。ただ、室内でもフリーの時間が長いと我慢せずに大も小も場所問わずしてしまいます。トイレシートで教え直すこともできるかもしれません。
ハウスはできます。留守番、夜も落ち着いて寝ることができます。
怖がりとやんちゃ両面を持つ、きなこにとって安全地帯でもあり、自分だけのテリトリーであるハウスが生活にあった方が行動とメンタルともに安定しやすいでしょう。
車移動はハウスで問題ありません。

☆お世話の注意点

外に興味はありますが、人と一緒に歩くのは慣れていないきなこ。
急に走り出したり、びっくりして逃げようとしたりすることがあります。
散歩は必ずダブルリードと脱走防止リング着用にすること、玄関までにもう一つブロックとなるゲートや扉が閉まっている状態で散歩の出し入れをするなど脱走防止の安全策が必要です。

☆こんな家族に向いています

まだ若くこれからの犬です。
両極端な気質を持ち合わせているので、怖がりだからと甘やかしすぎるのは本犬のためになりません。
可愛がることと、きちんとけじめをつけて譲らない点をしっかりと区別して、メリハリのある飼育をしてくださるご家族に向いていると思います。
動きが素早いことなどから高齢者だけのご家族、小さいお子様がいるご家族には向いていないかもしれません。